【IoT時代の恐さ】最近迷惑メールが多いと思ったら・・・

【IoT時代の恐さ】最近迷惑メールが多いと思ったら・・・

最近、「今月の請求書です」とか「先日ご挨拶した○○です」とか、実際の業務に似せたスパムメールが多くなってきましたね。内容もとても巧妙になって来ました。

 

でも、どうやってメールアドレスを入手してるのでしょう???

情報が売られたり、どこかに登録した情報が洩れてたり・・・色々とあると思いますがこんな数字もありました。

 

2018年に個人情報保護委員会が報告を受けた個人情報の漏えい件数は4380件だったそうですが、内、直接受けたのは1216件だそうです。

 

その1216件の内、81.9%が書類やメールの「誤送信」や、書類や電子媒体の「紛失」だそうです。

 

そして、その内5千以上の漏えいが56件ありましたが、その56件中17件は5万以上の漏えいだったそうです。

 

一番怖いのは、1216件の情報漏えいの内、187件は故意による漏えいだと言うから衝撃です。

 

いつ、誰が漏えいしたのか、分かる体制は今後益々必要となることを予想させますね。

 

ご不明な点、ご不安なことがございましたら、

大田区情報セキュリティ相談センター(運営会社ソニックス)まで

お気軽にお問合せくださいませ!

メール:mail@snx.co.jp

電話番号:03-3750-6069

対策事例

小冊子ダウンロード

Contact

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
無料オフィスセキュリティ診断